+81 vol.49 Exhibition -Europe Graphic issue-
2010.9.1(Wed) – 9.29(Wed)

+81 vol.49 Exhibition -Europe Graphic issue-
9/1(Wed) - 9/29(Wed) 12:00 - 19:00
9/28(Tue) 16:00 - 19:00 Party
Close: Monday, Tuesday
※9/23(Thu)~26(Sun)間は、1F展覧会場にてTokyo Graphic Passport開催中につき、クローズさせて頂きます。

イギリス、フランス、ドイツ、オランダの4カ国におけるグラフィック・デザイン事情を特集した最新号『+81 Vol.49』。巻頭を飾ったcyanをはじめ、同誌で紹介した4組のデザイン・チームの作品を集結。迫力、色彩、ディテールなど、誌面だけでは伝えきることのできない作品本来の魅力を、余すことなく感じることのできる本誌とギャラリーの連動型スペシャル・エキシビション。

cyan

1992年、Daniela HaufeとDetlef Fiedlerにより設立されたベルリンのデザイン・スタジオ。文化/公共施設のヴィジュアル・アイデンティティや、展示会や演劇のヴィジュアル・プレゼンテーション戦略に特化した彼らのデザインは、これまでに多くの賞を受賞し、世界中の専門誌や書籍に掲載。1996年から2007年までAcademy of Visual Artsにて教鞭を揮う。また海外で数々のワークショップや個展を開催。2000年以降、Cie. toula limnaiosのメンバーとして活動し、2007年からDaniel WiesmannとNina Polumskiが加入。


www.cyan.de

The Luxury of Protest

2008年、コミュニケーション・コンサルタント会社、および、実験的デザインのプラットフォームとしてPeter Crnokrakが創設。商業ベースの案件を手がける一方、社会批判的なデザイン・プロジェクトも展開。70冊を越える書籍や雑誌で掲載され、国際的なデザイン賞も多数受賞。2010年にはData Visualizationプロジェクトの評価を受け、CrnokrakはRSA Trustee Boardから特別研究員として招かれる。


http://theluxuryofprotest.com

Chris Rehberger / Double Standards

1970年、シュトゥットガルト近くのRuit a. d. Fildern出身。Kolping vocational instituteにてグラフィック・デザインを修学。いくつかの雑誌や広告会社でアート・ディレクターを務め、1993年からフリーランスのデザイナーとしてフランクフルト、ミュンヘン、ロンドン、LAなどあらゆる場所で活動。2000年にロンドンからベルリンへ移り、翌年にDouble Standardsを設立。


www.doublestandards.net

Helmo

Thomas CoudercとClément Vauchezは学生時代の1997年に東フランスのBesançonで出会う。1999年よりパリに拠点を移してそれぞれの道を歩み、2003年よりThomas Dimettoと共にスタジオLa Bonne Merveilleを設立する。2007年、同スタジオ解散後にCoudercとVauchezはHelmoを創設。現在はパリ近郊のモントルイユを拠点に文化機関やフェスティバル関連の仕事を手がけている。


www.helmo.fr

Rishi Sodha

[vol.49 表紙ビジュアル]
1989年、ロンドン生まれ。Ravensbourne College of Design & Communication在学中より非営利団体Designers Against Human Rights Abuse(DAHRA)を設立し、デザイン活動を通して基金を募る。クリエイティヴ・ディレクターとしてD&ADでIn-Book賞を受賞。現在はPentagramに在籍しながらデザイン・スタジオ2Creativesのパートナー、International Society of Typographic Designers(ISTD)のメンバーとしても活動している。


www.rishisodha.co.uk

+81 Creatives

Tel: +81 3 5411 5724
Fax: +81 3 5414 5236


Mail: gallery_s@dd-wave.co.jp